Fandom


"旅が重要な部分であり、成長が重要な部分であり、人間としてどこに行く必要があるのか?それがHalo 4のストーリーだけでなく、3部作全体の鍵となりました"
—クリストファー・シュラーフ(元リードライター)

Reclaimer Sagaリクレイマー・サーガ)は、元々はリクレイマー・トリロジーと呼ばれていたオリジナル・トリロジーに続く次世代の作品である。サーガは2012年11月6日に発売された『Halo 4』から始まり、2015年10月27日に発売された『Halo 5: Guardians』で続き、2020年末の『Halo Infinite』でも続く。

Halo 4編集

Main Article: Halo 4
"Halo 3の後を舞台に、マスターチーフは自らの運命に立ち向かい、全宇宙の運命を脅かす古代の悪に立ち向かう。Halo 4は、2012年のリリースから始まる新たな3部作の幕開けとなります。"
—Official summary[1]

Halo 4では、ジョン-117が主人公に戻ってくる。Halo 3のエンディングで宇宙空間に迷い込んだジョン-117Cortanaは、UNSC Forward Unto Dawnの残骸に乗って漂流し、初めて見る惑星レクイエムの近くにいることに気づく。 ジョン-117が古代のフォアランナー、ウル・ダイダクトを偶然にも解放してしまったとき、ジョンの任務はウル・ダイダクトを止めることになった。

Halo 5: Guardians編集

Halo Infinite編集


引用エラー: <ref> タグがありますが、<references/> タグが見つかりません
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。