Halopedia
Halopedia
2,418
ページ

出典: Halopedia英語版 Colonial Administration Authority


殖民星統治局 / Colonial Administration Authority(CAA)は、United Earth Government/統合地球政府の下部組織である。

CAAは人類の様々な殖民地を統治、維持管理しており殖民地世界とその都市の広範囲なファイルを保管している。これらのファイルには、地形図から都市下水設備を構成する素材に至るまで全ての情報が含まれている。

当局は、ONI特殊火器部隊からの請求があり次第この情報を提供する。コヴナントの攻撃から殖民地を防衛する際にこれは非常に有益であった。[1]

しかし戦争が長引くにつれこの組織は機能を失いつつあった。戦争が進む中でUNSCがその資産の大半を接収した為であった。機能不全を示す一例としてファクトブックと呼ばれるものがあった。しかし、これが最後に更新されたのは2550年であった。

注:殖民星統治局(CAA)はその名が記述されているだけで組織の詳細はこれまで明らかになっておらず、地球連邦政府(UEG)もまたのどのような役割を果たし、法定限度はどの様になっているのか明かされていない。同時に、現在のデータから、CAAは単に国連のなかの'行政事務'機関かもしれない。東アフリカの保護領への言及は、国連が連邦化された世界政府になったことを示すようだ。


下部組織[]

所有資産[]

CAA所属の艦艇[]


情報源[]