Halopedia
Advertisement

35#.png35#.png35#.png35#.png

Smallwikipedialogo.png ウィキペディア日本語版の記事14.5x114mmにはさらに詳しい情報があります。

14.5mm APFSDS弾薬

14.5x114mm APFSDS弾薬は国連宇宙軍Sniper Rifle System 99C-S2 AMSniper Rifle System 99D-S2 AMに使用される弾薬である。

背景[]

14.5x114mm弾薬が発砲される。SRS99D Sniper Rifle使用

弾薬タイプは恐らくソ連製である。20世紀中に採用されたと思われるこの弾薬は対マテリアル用としての役割を持つ。被弾した物体は例え車両であろうが容易に破損する。内部機器類の損傷もあり得るのだ[1][2]

14.5mm 弾薬は狙撃用にのみ使用される。コヴナントテクノロジーのシールドで防護されない物体は必ず即死または致命傷を負うだろう。だが、装甲車両や過度に防護された目標に対しては90mmHEAT弾薬やHESH弾薬の方が極めて有利であった。

[]

Advertisement