Fandom


地球政府は第一次植民船団を結成する事を発表した。地球は人口の増加が原因となり悪化の一途をたどっていた。地球からの脱出は魅力的な手段であるといえた。地球政府は巨大かつ高価な植民船団を有効利用するために各船団に軍隊を搭乗させることにした。

超高速旅行はまだ始まって間もない頃であり、極めて高価であった。搭乗を許される市民と軍人は厳しい検査による選抜を経て、厳しい訓練を受けた。理論上は最高の市民と兵士だけが近隣世界への移住を認められた。

これがインナーコロニーの始まりであった。インナーコロニーに住まう住民はエリートであり、最上の人間であると考えられるようになる。[1]

情報源 編集

  1. http://www.xbox.com/en-US/games/h/halo/storyline.htm
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。