Fandom


アルファ中隊
Allegiance

UNSC

Branch

UNSC 海軍

Size

300

Equipment
Battles

アルファ中隊(Alpha Company)は、2531年に編成された初のスパルタン-IIIによる中隊である。

背景編集

アルファ中隊は初のスパルタン-III中隊として訓練を受けた。当初の訓練生は4歳から6歳までの497人であったが、最終的にスパルタン-IIIとなったのは300人であった。[1]これらの子供たちはコヴナントの攻撃によって壊滅したジェリコ-VIIハーベストビコ、そしてエリダヌス-IIから集められた。訓練場所であるオニキスカラヒー基地に到着して早々、彼らは最初の試験を受けることになった。司令官であるカート・アンブローズ中尉は訓練生にペリカンからの夜間落下傘降下訓練を命じた。

彼らは2536年11月に"卒業"した後、マモレの反乱を鎮圧、ニュー・コンスタンチノープル攻防戦やボナンザ小惑星帯における戦闘に参加するなど目覚ましい活躍を遂げ、プロメティウス作戦において、アルファ中隊に所属していたスパルタン全員の命と引き換えにコブナントの軌道造船所を破壊した。

プロメティウス作戦の実行前に、カート中尉とメンデス曹長カーターエミールジュンら何人かのスパルタン-IIIを選抜し、アルファ中隊とは異なる任務に配属した。彼らはミョルニル・アーマーなどの優れた装備を与えられ、スパルタン-IIに匹敵する活躍をみせた。彼らはまた、ベータ中隊から同様に選抜されたスパルタンと共にノーブルチームのような部隊を編成し特殊任務にあたることもあった。[2]

歴史編集

アルファ中隊の作戦の歴史は成功と悲劇によって作られている。UNSCは多くの作戦を成功とみなしたが、それは参加者の献身的な犠牲の上に成り立っていた。

2536 - 2537編集

アルファ中隊が実戦に投入されてからの記録は以下の通り。

プロメティウス作戦編集

Main Article: Operation: PROMETHEUS

構成員編集

情報源 編集

  1. Halo: Ghosts of Onyx, page 69
  2. Bungie.net: Communique from Kurt to Mendez
  3. Halo: Ghosts of Onyx, pages 81-83
  4. Halo: Ghosts of Onyx, pages 83-88
知られているスパルタン-III兵士
アルファ中隊 ジェーンロバートシェーン
ベータ中隊 アダムルーシーミントム
ガンマ中隊 ホリー • アッシュ • ダンテ • マーク • オリビア
ヘッドハンター ヨナ • ローランド
ノーブル隊 エミールカータージュンキャットローンウルフトム
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。