Fandom


アナコンダ地対空ミサイルUNSCの対空ミサイルの1種。恐らく大型車両に搭載されて使用されたのであろう(これは推測の域を出ない)

このミサイルはHaloシリーズにおいてはHalo: First Strikeにて言及されている。作中にてSPARTAN-II レッドチームリーチ攻防戦中に最高司令部オメガ武器庫にて発見した。この時見つけたのは6発のアナコンダSAMとヒューリー戦術核であった。[1]彼らによってこのミサイルは使用される。目標はコヴナントの巡洋艦であり、その目的はMACジェネレーターを護るためであった。

又、Halo WarsではアナコンダSAMランチャー2基をUNSC プレハブ式前線基地ターレットに設置され、M202 XP機関銃と共に配備される。効果は不明だが、バンシーヴァンピーを撃墜する戦果を挙げている。[2]

情報源編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。