Fandom


Battle of Circinius IV
CirciniusIV attacked1
Conflict:

コヴナント戦争

Date:

2526

Place:

シルシニウス星系 シルシニウスIV

Outcome:

Covenant victory

Belligerents

UNSC

コヴナント

Commanders
  • 不明
Strength
Casualties

重大

不明、恐らく損害は軽微

  [Source]

戦闘前編集

初遭遇惑星ハーベストにて起こった際ONI 第2セクションはコヴナントとの交戦、そして侵略されたという事実を隠した。2526年にシルシニウスIVコロンボ軍事アカデミーではブラック将軍が攻撃に備えUNSC海兵隊の駐留部隊を増加させる措置を取った。

コヴナントの侵攻編集

"・・・こちらはコルブロアカデミー、攻撃を受けている!"
トーマス・ラスキー士官候補生

2526年コヴナントはシルシニウスIVとコロンボ軍事アカデミーに対して攻撃を開始した。攻撃が始める直前に避難命令が発令され、全CAMS関係者はスペースエレベーターに集合し避難を始めた。

ODST部隊がCAMSの敷地に降下、反撃態勢に入った。しかし、その最中に3隻のSDV-class heavy corvetteスペースエレベーター付近に出現し攻撃を開始したのである。スペースエレベーターはコヴナント艦の攻撃を受けて大破、避難中のCAMS関係者を含めて甚大な被害を出した。

地上戦 編集

"お前たちが最後の生存者だ"
—ジョン-117
"この学校で?"
ミカエル・サリヴァン
"この惑星で、だ"
—ジョン-117

コロンボ軍事アカデミーは激しい攻撃を受けた。その最中にK.L. Mehaffey大佐を含めた全ての防衛兵力と士官候補生が犠牲となり、エイプリル・オレンスキートーマス・ラスキーチェリア・シルバミカエル・サリヴァンらだけが最初の攻撃から生き延びた。CAMSに到着したSPARTAN II ジョン-117は襲われていた彼らを助け出し武装して連れ出した。[2]

スパルタンは生存者を連れ出して施設の外に配置されたキグヤースナイパーを排除し、ワートホグに乗せて脱出を図る。[2]

しかし、ワートホグはキグヤーに衝突した後動かなくなってしまい、シルバが重傷を負う。車両を捨てて森林に逃れた彼らはコヴナントの追撃を受ける。マスターチーフは1匹のハンターを始末したが、2匹目のハンターが接近していた。ラスキー候補生がハンターの攻撃を引き付ける囮となり、2匹目も始末できた。

朝になり、SPARTAN ケリーフレッドの救援によって生存者は惑星からの脱出に成功した。[3]

ギャラリー編集

登場した、又は言及された作品編集

情報源編集

  1. Halo 4: Forward Unto Dawn, Part 4
  2. 2.0 2.1 Halo 4: Forward Unto Dawn, Part 4
  3. Halo 4: Forward Unto Dawn, Part 5

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。