Fandom


テンプレート:Cleanup テンプレート:Under Construction

Previous:

モンバサ攻防戦

Concurrent:

第1次地球戦争

Next:

ハバナ攻防戦

ロース島攻防戦
Mount Erebus
Conflict:

コヴナント戦争

Date:

2552年10月20日11月3日

Place:

地球 南極 ロース島 エレバス山

Outcome:

UNSCの勝利

  • コヴナント軍による発掘を阻止
Belligerents

UNSC

コヴナント

Commanders
Strength

コヴナント軍

Casualties

極めて軽微

被害甚大

  [Source]

ロース島攻防戦国連宇宙司令部防衛軍とコヴナント帝国軍が地球戦争中に南極大陸のロース島にあるエレバス山にて行われた戦闘を指す。

この地域にフォアランナー遺跡があることをつかんだコヴナントが調査を行っていたところをSPARTAN-II ブルーチームフレデリック-104ウィリアム-043リンダ-058が襲撃しハヴォック核弾頭を使って発掘しようとしていたのを阻止した。[1]

編集

  1. Halo: Ghosts of Onyx, Chapter 23, page 203:その後、南極のエレバス山には、Havok戦術核を持つコヴナント発掘部隊が派遣されていた

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。