Fandom


Previous:

Truth and Reconciliation襲撃

Concurrent:

アルファヘイロー事件

Next:

コントロールルーム強襲

カートグラファー強襲
Anniversary Marines
Conflict:

コヴナント戦争

Date:

2552年9月20日

Place:

インストレーション04(初代), カートグラファー

Outcome:

戦術的にUNSCの勝利

  • UNSC、コントロールセンターの位置特定に成功するも大損害を被る

戦略的にコヴナントの勝利

  • コヴナント、島の支配権保持
Belligerents

国連宇宙司令部

コヴナント

Commanders
Strength

航空部隊

地上部隊

  • 1名のスパルタンII
    • ジョン-117
  • 20名のODST
  • 3両のワートホグ

航空部隊

地上部隊

Casualties
  • ブラボー22
  • 20名のODST

殆どすべての守備隊

  [Source]

カートグラファー強襲アルファヘイローにおいてコヴナント戦争に起こった戦闘である。アルファヘイロー事件中の2552年9月に入って起こった。この戦闘によってUNSC軍はコントロールセンターの位置を割り出して、そこに突撃を敢行した。

戦闘編集

SPARTAN-II John-117と2個小隊はキース大佐の命令のもと、カートグラファーが埋まっているという小島に上陸した。上陸地点の砂浜にはコヴナント軍守備隊が1個展開しており厳しいものとなったが、難なく退けられた。

上陸地点確保後、ワートホグが支給されてマスターチーフらが前進した。島にある幾つかの構造体の内、上陸地点に近かった構造体の地下にそれはあった。だが、コヴナント軍の策略により入口のセキュリティドアを封鎖された。

キース大佐にそのことを報告したコルタナは、直ちにセキュリティセンターに向かうようチーフに指示を出した。セキュリティセンターでの攻防戦は熾烈を極めるが、何とか突破に成功した。 セキュリティ解除後、チーフは突撃し目標の施設に達することができた。そして建物の形状などを把握したUNSCはコントロールセンターに向かった。・・コヴナント軍の鉄壁要塞化した極寒の地に。

Other編集

小説には記載されていなかったが、チーフが行動する直前に2個海兵小隊が送り込まれていた。このうち1個海兵小隊はセキュリティセンターへ続く林の中とフォアランナー構造物の周囲で全滅。もう1個小隊は施設への突入には成功していたが地下2Fで全滅した。

References編集


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。