Fandom


ビッグホーン川惑星リーチ エポズ ハイランド山軍 外部訓練用地を流れていた川であった。[1]

歴史 編集

この川はSpartan-II部隊によって訓練で使用されていた。彼らは地形をよく熟知しており、簡単に移動できた可能性がある。[2]リーチ攻防戦の最中、コヴナントは1万の兵力を投入しこの地域にキャンプを張っていた。上空にはコヴナント巡洋艦が待機していた。リーチ攻防戦が終わりに近づいたとき、フレッド-104ケリー-087ジョシュア-029らがヒューリー戦術核弾頭を使用し、コヴナント侵略部隊と巡洋艦を吹き飛ばしたのであった。

情報源編集

関連ページ編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。