Fandom


(新しいページ: ''''CASTLE Base''' CASTLE Baseは、ハイランド山脈の下にReach、内部のMechanite Mountain、2000メートルのUNSC植民地にあるONIベースである。花...')
 
(カテゴリを追加)
24行: 24行:
 
[[Category:Military Bases]]
 
[[Category:Military Bases]]
 
[[Category:UNSC Buildings]]
 
[[Category:UNSC Buildings]]
  +
[[Category:リーチの場所]]

2009年12月22日 (火) 17:01時点における版

CASTLE Base CASTLE Baseは、ハイランド山脈の下にReach、内部のMechanite Mountain、2000メートルのUNSC植民地にあるONIベースである。花崗岩、鉄筋コンクリート、Titanium-AのプレートとEMP硬化した金属の大量の量によって保護されて、それは実質的に防弾で、よく守られる。[1]、そして、実質的に、impenetrable.[2] CASTLE基地は80メガトンの核爆発に力等価物に耐えることができた。総合ビルは当初チタン鉱山であったが、鉱山が下記のForerunner複合体を破ったあと、廃業された。

ジェームズアッカーソン大佐のように、キャサリンハルゼー博士は、CASTLE基地でオフィスを持っていた。スパルタンII部隊は、CASTLE基地に精通していた。Battle of Reachの間、ベースはデルタチームの頼れるもの位置であった。ウィリアム-043ビン-030アイザック-039は、ここに到着した。彼らは、フレデリック-104ケリー087をすぐに持って行った。ハルゼー博士が起動させる順序で同様にベースに残されることがわかった。コヴナントUNSC技術を得るのを防ぐ作戦:WHITE GLOVE。

Covenant軍隊がベースを破ったとき、ハルゼー博士は作動を置くことを強制された、作戦:WHITEGLOVE、そして、ハルゼー博士とスパルタンズに下記の危険なチタン鉱山を強いて、UNSCからのどんな情報でも得るCovenantを防ぐことから、ベースと彼女のアシスタントAIを破壊しなさい。

既知のセクション

  • レベル アクア
    • セクションラムダ
      • 武器庫
  • レベルスカーレット
    • オメガウィング
      • ハルゼー博士のオフィス[3]
    • 医療フェンダー
      • 冷えた記憶装置
      • 外科的な湾
  • レベルラベンダー
    • セクションシグマ
      • エレベーターシャフト[4]

  1. Halo: First Strike, page 100: 彼がかろうじて降下を感じたが、花崗岩、鉄筋コンクリート、Titanium-AのプレートとEMP硬化した金属の固体層を通して、ワグナーは彼が惑星に3キロメートルを下ろしたということを知っていた。これのどれも、彼を、しかし、少しもより無事であると感じさせなかった;Reachの上の ONIの研究施設は同じセットアップをした、そして、それはそれらの貧しい野郎に少しの良くもなかった。
  2. Halo: The Fall of Reach, page 229: キャッスルは大きい複合体であった。そして、2000メートルがハイランドMountains―bombproofの花崗岩保護より劣っていて、よく守られて、入り込めなかった。
  3. Halo: The Fall of Reach, page 229: スーパー安全なONI機能(単にCASTLEというコードネームの)の「オメガウィング」の中に、個人事務所は深く地下に位置した。
  4. Halo: First Strike, page 134: "Section Sigmaのエレベーターシャフトの下で"
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。