Fandom


"何物かが接近中 船体は識別不可能です!"
本稿は完全では在りません。もし新たな情報を入手したら更新をお願いします。

Kat320
キャット
Biographical information
Spartan Tag B320
Death date2552年8月23日
Physical description
Gender女性
Height205cm
Hair color茶色
Eye color
Cybernetics右腕
Affiliation and military information
AffiliationUNSC海軍
Battlesリーチ
Classスパルタン-III アルファ中隊
[Source]


"こちらはシエラ-320。戦闘に突入するための準備中です。"
—Sierra-320.[1]

キャット-320スパルタン-IIIの一人で、UNSC 海軍 特殊作戦司令部に所属する。[2] 彼女はノーブル・チームの副隊長としてリーチで戦った。コールサインはノーブル2

伝記編集

幼年期編集

2530年、ニュー・ハーモニーモナスティールにて生まれた。後にベータ中隊に徴用され、カート・アンブローズ大尉とフランクリン・メンデス曹長の下で訓練を積んだ。そしてCARTWHEEL作戦の直後、魚雷作戦の開始前にベータ中隊から転属となる。[3] 後にノーブル・チームに異動となる。

彼女は、カーターと共に唯一、元々のノーブル・チームでの生き残りであり。それ故に意気投合、固い結束で結ばれていた。ノーブル・チームの副官として、カーターを補佐し続けた。

その後編集

2552年4月にある作戦遂行のために攻撃にさらされていた植民地に降り立つ。標的はコヴナントのCCS級巡洋戦艦。都市に侵攻し、上空に滞空していたこの艦を撃沈するために、小型核兵器を持って一人突撃する。だが、味方の前線を通り過ぎた時に航空攻撃を受けて右腕を失う重傷を負う。動けなくなった彼女は、トムに爆弾を託して作戦を遂行した。トムはこの戦闘で、戦死した。[4]右腕が負傷する直前に、彼女はM6G拳銃を持っていた。

戦闘後に、カーターと彼女はトムの死を受け入れられず、自らを責めた。(だがこれは、キャットやカーターが原因ではなく、トムの行動が問題であった。)

数ヵ月後にリーチの崩壊前、ノーブル6がノーブル・チームに加わったことで、再び部隊定数で活動する最後の機会を得た。

リーチの崩壊編集

Main Article: Fall of Reach

6を加えたノーブル・チームは、ビシェグラード通信所でコヴナントと最初の戦闘になった、彼女は通信所停止の調査で技術要員として参加していた。そこでLaszlo Sorvadの持っていたモジュールから"ラッチキー"のデータを発見する。[5] また、通信所内部で得た情報から、コヴナントが明らかに何かを探す目的で攻撃したということも判明した。[6] ONIのソード基地コヴナント・コルベットに包囲されていた。[7]キャットと6が基地に降り立ち、降下地点一帯の敵を殲滅後、空軍基地の対空砲陣地と離れた場所にあった通信設備を稼働させ、基地内部に侵入したコヴナントを全滅させる。

作戦後、ソード基地のある場所でハルゼイ博士にビシェグラード通信基地にて入手したデータチップを引き渡す。これが後に戦争終結の鍵となる。

また、ヴィエリー地区のスルドックリッジにジュンと6を潜入させ、コヴナントの異常行動を確認した。間を開けずにUNSCの大規模攻勢が開始。コヴナント軍占領地の強襲を行う。[8]キャットと6は本隊から孤立しながらも少数の援護を得て対空砲陣地を制圧しコードネーム スパイア1を無力化する。

作戦終了直後にUNSC グラフトンコヴナント超大型空母によって破壊されたことを受けて、一時撤退し作戦を練る。彼女は核兵器がないことを知るや、シグナス行きの宇宙船事故を思い出し、スリップスペース・ドライブを即席爆弾として使用し、巨大艦を破壊することを思いつく。[9] カーターとキャット、ジョージ-052ノーブル6は、現地のUNSC軍を援護してセイバー発射施設を制圧、直ちにジョージと6を軌道上に向かわせた。このコヴナント巨大空母が出現し、撃沈するまでに発生した一連の戦いの総称がアッパーカット作戦である。[9]

作戦後、ノーブル6がニュー・アレクサンドリアに戻ったことを知ったキャットらは一足先に都市に向かい、市内に潜む。ONIビルに潜んでダウンタウンにて作戦中の6に指示を出し続けた。[10] 市内にあった3つのジャミング装置を破壊させ、ビル周囲の安全が確保されたのちに合流させる。それと同時にノーブル・アクチュアルよりソード基地爆破命令が下る。暗号化されていない傍受の可能性のある危険な通信のため手早く要件を済ませようとするも、コヴナントが都市全域に爆撃を開始した為にビルが大損害を被った。彼らはビルのハンガーに逃げ込むため急ぎエレベーターに向かう。しかし、ハンガーの手前で通信を傍受したと見られるエリート族スナイパーがファントムに乗って待ち伏せをしており、ビルのわずかな隙間からスナイパーによって頭部を狙撃され、即死した。[10]

人格編集

キャサリンは非常に優秀な戦術家であるとともに情報収集のエキスパートであることが知られている。ただ、度を超えた情報収集にはハルセイ博士やホランド大佐ら軍上層部の人間たちの頭を悩ませているようだ。

また、トムの死についてカーター同様自らが原因だと決めつけている。だがホランド大佐はキャットやカーターに非はなく、トムが一人でコヴナント艦の爆破を実行した故の結果であるとしているのだが…。

雑学編集

  • Halo: Reach Video Games Awards Trailerで初めて外観が明らかとなるが、右腕がなく、代わりにロボットの腕となっている。おそらく戦闘中に右腕を失ったものとみられる。

ギャラリー編集

編集

  1. Halo: Reach announcement trailer
  2. Halo: Reach#Halo Reach Video Games Awards Trailer
  3. Bungie.net: Halo: Reach Project Page - Personnel
  4. GameInformer: February 2010 issue
  5. Halo: Reach キャンペーン ウィンター非常事態
  6. Halo: Reach, キャンペーン ウィンター非常事態
  7. Halo: Reach キャンペーン ソード基地
  8. Halo: Reach, campaign level Tip of the Spear
  9. 9.0 9.1 Halo: Reach キャンペーン アウタースペース
  10. 10.0 10.1 Halo: Reach キャンペーン ニューアレクサンドリア
知られているスパルタン-III兵士
アルファ中隊 ジェーンロバートシェーン
ベータ中隊 アダムルーシーミントム
ガンマ中隊 ホリー • アッシュ • ダンテ • マーク • オリビア
ヘッドハンター ヨナ • ローランド
ノーブル隊 エミールカータージュンキャットローンウルフトム


SPARTAN-III ノーブル隊
カーター-A259 | キャット-B320 | ジョージ-052 | エミール-A239 | ジュン-A266 | ノーブル6 | トム-293
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。