Fandom


Sangheili Councilor 01
評議員
Species and equipment information
Species

サンヘイリ

Weapons
Equipment

エリート個人用エネルギーシールド

Political and military information
Role

政治指導者

Notable members

Soha 'Rolamee

Affiliation
  [Source]

評議員とは、高等評議会に属するサンヘイリたちに授けられる地位である。

背景編集

高等評議会に属する彼ら評議員たちは、コヴナントにおける政治の指導者として君臨している。コヴナント社会において、しばしば重要な役割を担っている。[1]

評議員たちは階級の低い"貴族"として属しているようだ。彼らはエナジーソード を装備する事が許されている。これはコヴナント社会での考えの一つによるものらしい。

コヴナント評議員で知られている者の一人に"Soha 'Rolameeが居る。彼はレッサー預言者に任命された。プロフェット族よりもサンヘイリ参議院の立場はかなり低いものであった。[2]

戦いによる名誉と追求はサンヘイリの社会では非常に重要な事であった。[3]コヴナント軍は半ば強制的にこの追求を指示していた。評議員であっても、コヴナント軍の一員として戦う事があったのだ。これは彼らの義務といってもいいことであった。戦いに巻き込まれることは問題であると思われるが、寧ろ逆であったのかもしれない。何故ならば戦いで多くの"参議院の敵"が排除されていた可能性があったのだ。

多くのメンバーはデルタヘイローに降り立ち、コントロールルームに向かった。聖なる鍵の奉納を見届けるためであった。しかし、それは叶わないことであった。ブルートによるコヴナントにおけるエリート族の排除が始まったとき、彼らもまたブルートの奇襲を受けた。そしてその多くが虐殺された。

戦闘編集

サンヘイリ評議員は、戦闘に参加する事も一つの義務であるという事で遠近様々な火器や武器の使用に熟練している。敵対する側にとっては厄介すぎる存在といえよう。エナジーソードを装備して近接攻撃を行う者や、プラズマライフルを装備して遠距離から正確な射撃を行う者などが居る。

防御力に関しても他のサンヘイリを凌駕している。ショットガンであれば3発の直撃には耐えられる。例えロケットランチャーの直撃弾を浴びようと、シールドがダウンしようとも間合いを詰めてソードで敵を殲滅する事があるのだ。

外形編集

その見た目は、他のサンヘイリと比べて極めて特徴的なため、一発で評議員である事が分かる。彼らが着用する鎧は、頭のヘルメットを除いて殆どが上位のサンヘイリが纏う白い鎧である。

雑学編集

  • 評議員たちは、タルタロスとの戦いで非常に頼りになる存在となろう。
  • Halo:Reachにおいて登場するメイジャーとウルトラ達は評議員に見た目が似ている。

ギャラリー編集

登場した文献・作品編集

編集

  1. Halo 2, The Heretic
  2. Halo: The Flood, page 178
  3. Bestiarum

関連ページ編集

テンプレート:Elite Ranks

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。