Fandom


レメナント・コヴナント
Political information
Type of government

神政、軍事

Societal information
Capital

不明

Official language

コヴナント語 (色々な言語は多種族によって話される)

State religious body

フォアランナーと彼らのテクノロジーの崇拝

Historical information
Formed from

人類・コヴナント戦争終結後に創設

Date of establishment

2553年?~

  [Source]


コヴナント・レムナントはコヴナント帝国の大分裂、サンシュームの消失をきっかけとして旧コヴナントのメンバーの為の包括的な用語。リーダーはジュール・ムダマ。[1]

背景 編集

コヴナント戦争戦争終結後、コヴナントから離脱した一部勢力はコヴナント・レムナントを称する組織を作る。彼らはコヴナント戦争終結直後の2553年にジュール・ムダマら[2]によって結成され、フォアランナーへの崇拝、特にダイダクトを尊敬するような動きもあった。ムダマはフォアランナーの信念は持たず、ただ人類を殲滅するために彼らのテクノロジーを欲していたのであった。 2554年、フォアランナー惑星レクイエムを発見したが、内部への道は見つけられなかった。それ以降一定時間ごとにダイダクトへ通信を送っていた。

2557年、扉が開かれたレクイエムにレムナント軍が結集しUNSCと激しい戦闘を繰り広げ、ライブラリアンを目覚めさせるために捕らえた人類を利用しようともしていた。扉が開かれてから約半年の間レクイエムを占拠し続けてきたが、ライブラリアンからの鍵を手に入れて用無しとなった惑星レクイエムを太陽に衝突するよう切り替えて撤退したのであった・・・。

構成種族編集

サンヘイリはレムナント軍の軍事指導者としてコヴナント同様に活動している。ただ、彼らが着用するアーマーはコヴナント軍標準の物より防護されている箇所が非常に少ない。

階級: ストーム・サンヘイリレンジャー司令官ウォーリアゼロット艦長

アンゴイはコヴナント同様、伝統的役目を担う。

階級: ストーム・アンゴイレンジャーインペリアルヘビー [3]

キグヤーは散兵、狙撃、軽歩兵としての任務に付く。

階級: ストーム・キグヤースナイパー, レンジャーヘビー

レクゴロ:は重歩兵としての活動を行う。

キャサリン・エリザベス・ハルシーは始末する命令を受けたサラ・パーマーによって片腕を失いつつもレムナントに回収される。UNSCへの復讐を条件に生き延びていた。少なくとも、彼女がレムナントのメンバーでは無いという証拠が無い。

兵器編集

宇宙艦

地上戦闘車両、航空機

 

登場、言及した作品編集

情報源編集

主要勢力一覧
国連宇宙司令部 · 
反乱軍 · 
· コヴナント · 
· 正統派 · UNSC-コヴナント連合 · レムナント · 
フォアランナー エキュメン · 
プロメシアン ·
フラッド 
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。