Fandom


Were you looking for the Phantom-class dropship, used in Halo 2, Halo 3, Halo 3: ODST, and Halo: Reach, or the Storm Phantom used in Halo 4?
HaloReach - Spirit
25式兵員輸送機
Production information
Manufacturer

Assembly Forges[1]

Model

DX-級[2] (UNSC designation - "Type-25")[3]

Class

DX

Technical specifications
Length

33 meters (テンプレート:Convert/sround ft)[1][4]

Width

18.1 meters (テンプレート:Convert/sround ft)[1][4]

Height/depth

11.8 meters (テンプレート:Convert/sround ft)

Maximum acceleration
Maximum speed (atmosphere)

マッハ1以下

Slipspace Drive

無し

Shielding

無し

Hull

1発の燃料ロッドガン攻撃に耐える程度の装甲

Armament
Complement
  • 30名の兵士
  • 2両の車両
Crew
  • 1 操縦士
  • 1 Ops
Minimum crew
  • 1 操縦士
Passengers

30名

Usage
Role(s)
  • 降下艇
  • ガンシップ
  • 偵察機
Era(s)

コヴナント戦争

Affiliation

コヴナント

  [Source]

25式兵員輸送機(英名:Type-25 Troop Carrier)[3] (コヴナントではDX-級降下艇として知られる[2])は、大抵スピリット又はT25 TCとして[3]呼ばれる、コヴナント軍の降下艇の1つであった。

デザイン詳細 編集

スピリット級はペリカン降下艇並か大きい機体であった。動力飛行を行い、ホバリングもできた。戦場の偵察情報を元に行動するので何かと厄介な機体であると思われた。速度は350km/時、最大でも1,100km/時は出せるようだ。(最高速度については、出展不明につき詳細不明)スピリットは船体がU字になっている。船体両面に兵員室があり、そこからは外壁を開ける事で部隊を投下する。"重力リフト"エレベーターも有するがこれは限定的で、シェードターレットゴースト等の重装備を運搬するときにのみ使われたようである。

U字船体の中央部分にはゴーストレイス、その他小型補給品を積載して運搬できた。唯、それらは機体内部に収容できないので外に出したまま輸送する羽目になるが。防衛用武器システムとして軽プラズマ迫撃砲と重プラズマ砲を船体底部に設置している。

スピリットは宇宙空間で使用することも不可能ではないが、スリップスペースドライブを搭載していない。改造を施して強引に使用した例があったようだが、どうやら機体が損傷し使い物にならなくなったようであった。(これはHalo: First Strikeで語られていたようであるが、破損したという記述は出展不明に付き詳細不明)

戦闘編集

Halo: Combat Evolved編集

Halo: Combat Evolvedではいかなる攻撃も寄せ付けない無敵の機体であるために撃墜するなどということは出来ない。

一番ベストなやり方としては、低難易度の場合機体両方のドアが開いたと同時にグレネードを足元に投げ込んでやるか、船内兵員室から降下する短い間の無防備な敵を銃撃してやることだ。高難易度の場合、こういう手段を取ることは命取りになるだろう。賢明な方法として、降下艇が消えるまでの間遮蔽物に隠れておくことだ。降下艇は兵員を投下するまで、又は降下してから去っていくまでにプレイヤー、又は海兵たちを見つけた場合底部のプラズマ砲が標的を倒れるまで撃ち続ける事になる。破壊することも出来ないので、攻撃を受けたくなければおとなしく降下艇に見つからないよう、隠れるしか無いだろう。

Halo Wars編集

Halo Wars キャンペーンで敵が使うだけであり、マルチプレイやスカーミッシュモードでは使用できない。撃墜は可能だが、かなり耐久力を有する。撃墜する場合、ウルバリンホーネットホークといった対空部隊を用いて迅速に撃墜しよう。敵増援を投下される前に破壊できれば、増援は存在しないも同然になるからだ。

Halo: Reach編集

スピリットはHalo: Reachにも出演している。Halo: Combat Evolved 同様の動きをしてプレイヤーに襲い掛かる。しかし、今作ではファントムのプラズマターレットと同じものが搭載されているらしく威力も大差がなく、射撃感覚もほぼ変わらない。軽プラズマ迫撃砲を撃ってくることもあるが、遥かに強力とはいえ1発ずつしか撃ってこない。

出演編集

Halo: Combat Evolved, Halo WarsHalo: Reach の3つには登場したが、そのほかの Halo 2, Halo 3, Halo 3: ODSTには登場せず、変わりにファントムが沢山登場している。しかし、小説(Halo: The Fall of Reach, Halo: The Flood, Halo: First Strike, Halo: Ghosts of Onyx, Halo: Contact Harvest, Halo Graphic Novel)には出現していた記述がある。

何故2や3では採用されなかったかは不明だが、恐らく新型のファントムと交換する時期にあったからか、それともバンジースタッフがファントム級降下艇を気に入っていたからかもしれない。


登場、言及された作品編集


情報源編集

関連リンク編集

コヴナント軍の宇宙船(戦闘艦)分類
対地支援航空機 バンシー級GSA - ヴァンパイア級CSF
宇宙戦闘機 セラフ級宇宙戦闘機 - タラスク級重戦闘機 - ギガス級戦闘爆撃機 - バンシー級迎撃機
降下艇 スピリット級降下艇 - T-44 ファントム級降下艇 - T-52 ファントム級降下艇 - コヴナント軍強襲用舟艇 - ファントム級-砲艦 - リッチ級支援機
補助艦 DAV級軽コルベット - 農業支援船
軽主力艦 SDV級重コルベット - フリゲート - CAR級フリゲート - 駆逐艦 - CPV級重駆逐艦 - RPV級軽駆逐艦
巡洋艦 巡洋艦 - CRS級軽巡洋艦 - CCS級巡洋戦艦 - レヴェランス級巡洋艦 - RCS級装甲巡洋艦 - ORS級重巡洋艦 - 戦艦 - 超巡洋艦
空母 DDS級空母 - CAS級アサルト艦 - CSO級超空母
宇宙ステーション ハイチャリティ - アンイールディング・ハイエロファント
未知の艦種 サンヘイリ 戦列艦 - サンヘイリ封鎖艦 - キャラック商用巡洋艦
[ソース] - [編集]
コヴナントの地上・航空兵器
軽戦闘車両 ゴースト偵察機レヴェナントスペクターブルート・チョッパー
装甲車両 プラウラーシャドウレイス戦車対空用レイス
歩行兵器 ローカストスカラベ
輸送機 スピリット降下艇ファントム輸送機
戦闘機 バンシー近接航空支援機ヴァンパイア戦闘機セラフ戦闘機
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。