Fandom




ドイサックジラネルハイの故郷で、オテ・ソニン星系にある。惑星の周囲には3つの衛星(月)があり、それぞれワリアルソラプトテレスという名前がつけられている。[1]

要約編集

主に地球によく似た惑星のようだ。地形は森林と海などで構成されている。惑星自体は殆ど熱帯に近いようだ。気温は-15 °C~52 °C (5°F~125.6°F)と寒い地域と暑い地域の温度の差が大きい。[1]

歴史編集

AncientDoisacBrutes

大破壊前のドイサック地表部。古代ブルート族が居住している

ドイサックの原住民族、ジラネルハイは激しく戦争を繰り返し、そのたびに滅亡しかけては立ち直り、また戦争をして・・を続けている。そのためにドイサックは荒れ果てつつあった。彼らは宇宙飛行を見つける前に核兵器等によって文明が度々崩壊している。コヴナントが彼らを見つけたとき、ジラネルハイ達はラジオと飛行技術を再発見していた段階であった。[2]

惑星ドイサックの技術レベル(T・A・T)は第4層とされていたが、コヴナントに加盟することで第2層レベルまで飛躍することができた。[1]

言及される作品編集

ソース編集

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 Bestiarum
  2. Halo Encyclopedia
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。