Fandom


Smallwikipedialogo ウィキペディア日本語版の記事Ganymedeにはさらに詳しい情報があります。

ガニメデUNSCが制御下においている自然の衛星の一つで、木星の中で最大の大きさを誇る。この衛星は部分的にテラフォーミングされていると予想されるが、厳しい気候には変わり無い様子。[1] ガニメデには人類が多数入植していた。

ガニメデで唯一知られている国家、アイグブルスには低/無重力テスト施設が配置され、EVAアーマーの開発をこの施設が担当したことで知られている。EVA アーマーアイグブルスの都市リスターにてテストを行われた。[2]

Halo:Reachの実写ムービーでマナサス宇宙港の宇宙船行き先の案内にガニメデがあった。

情報源編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。