Fandom


グロームブリッジ34星系UNSCの制御下にあった星系で、2531年以降放棄されていた。この星系にはデルファイステーションが存在していたが、2531年の放棄以降消耗が進んでいた。この施設にてSPARTAN-IIカートが行方不明になった。その際UNSCはフリゲート艦UNSC タンネンベルクとプラウラーUNSC シカンファレンスが徹底的な調査を行うも、ついに彼を発見することはできなかった。[1] だが、UNSC ポイント オブ ノー リターンがひそかに彼を救出、海軍特殊作戦司令部によって新たな命令が下る。その命令はSPARTAN-III計画の訓練を行うことであった[2]

雑学編集

現実のグルームブリッジ34星系地球から11.624光年の距離にある。

編集

  1. Halo: Ghosts of Onyx, page 57
  2. Halo: Ghosts of Onyx, page 61
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。