Fandom


“
"プリクエルとかそういう変なものではありません。次のストーリーです。今進行している話の次のチャプターなんです"
”
— Jeff Easterling.[1]


Halo Infinite[2]は、343 IndustriesとSkyBox Labsが開発し、Microsoft Studiosがパブリッシャーを務める『Halo 5: Guardians』の続編となる予定のビデオゲームである。MicrosoftのE3 2018カンファレンスのオープニングで初披露された。本来は2020年後半に発売予定でしたが、現在進行中のCOVID-19パンデミックの影響で、2021年へと発売が延期になった。

Halo InfiniteはHalo 5: Guardiansの協力プレイシステムを搭載する可能性が高いと思われる。また、スプリットスクリーンをサポートし、リリース前にはベータ版も用意されている。 Jeff Easterling氏の主張「我々が興味を持っている唯一のBRはバトルライフルだ」によると、バトルロワイヤルモードは搭載されない。

Halo InfiniteはSlipspace Engineと題された全く新しいエンジンで構築されている。Infiniteにはリアルマネーで購入可能なルートボックスは搭載されない。

ストーリー編集

リクレーマー・サーガの第3章として、Halo Infiniteはマスターチーフに焦点を当て、『Halo 5: Guardians』に続くストーリーを展開する。 フランチャイズの「精神的なリブート」と表現されている。

登場兵器編集

2020年7月23日に発表されたゲームプレイ映像では、以下の様な兵器が登場した。

人類編集

乗り物編集

バニッシュド編集

登場人物編集

人類編集

バニッシュト編集

ロケーション 編集

ギャラリー編集

The Making of The Halo Infinite Announcement Trailer編集


E3 2018 Trailer編集


Marketing Material編集


Video編集

E3 2019 Trailer

E3 2018 Trailer

情報源編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。