Fandom


HN JLocke
ジェイムソン・ロック
Biographical information
Homeworld

ジェリコVII[1]

Date of birth

2529年3月15日

Physical description
Rank

海軍少佐[2]

Gender

男性

Hair color

Eye color

Chronological and political information
Era(s)

戦後時代

Affiliation

UNSC Navy

  [Source]

ジェムソン・ロック少佐はONIの買収に関するスペシャリストである。[1]

伝記編集

2529年3月15日、ジェリコVIIで生まれた。6歳のとき、ジェリコVIIはコヴナントに攻撃され、陥落する。ロックはジェリコからの退避に成功したが、両親は攻撃の犠牲となる。[1]

2552年9月26日、ロックはゼル・ヴァダムのプロファイルレポートを作成する。リーチの破壊アルファヘイローの崩壊大分裂に関する個人的な歴史を纏めていた。[3] 彼はジョン-117を探す為、ゼル・ヴァダムと接触する。ジョンの歴史を学ぶ事を目的としていた。[4]

セドラ事件編集

戦争後、ロックはUNSC部隊の一員としてセドラに派遣される。コヴナントの活動痕跡を調査する為である。[5] 作戦中、サンヘイリが正体不明の兵器を起動させようとしていたが、阻止に失敗した。これにより、セドラに人類にのみ反応する生物兵器が散布されてしまう。[6] ロックは、生物兵器のソースからONI主導のアルファヘイロー調査に加わる。ランダル・エイケン大佐とセドラ民兵隊、ロックと彼の部隊がフラグメントに上陸する。彼らの部隊は2人の密輸業者を捕獲する。[7] しかし、フラグメントの崩壊から生還できたのはロックとエイケンの2名だけであった。[8]

ジョン-117の調査編集

セドラ事件から何年か経過した後、ロックはスパルタンIVの拡張製品を入手。ジョン-117の調査の為、ゼル・ヴァダムと接触する。UNSC-サンヘイリ共同作戦を遂行しつつ、ジョン-117の歴史について洞察を纏める事になっていた。[9]

人格編集

ロックは戦闘状況において忠誠心を鼓舞する有能な兵士であった。だが、組織の側面に悩まされている。[10]

雑学編集

  • ロックはHalo 5: Guardiansのプレイキャラクターのひとりとなる。[11]
  • Halo: NightfallにおいてロックをMike Colterが演じている。[10] Colter also did the voice acting and motion capture for Locke for Halo 5: Guardians.[11]
  • Halo: Nightfallの劇中において、彼はコードネーム"Marlowe"を名乗っていた。[12]
  • ロックの首の右側に負傷した後がある。[13]

登場した又は言及された作品編集

ギャラリー編集

Halo: Nightfall編集

Halo: The Master Chief Collection編集

Halo 5: Guardians編集

情報源編集

テンプレート:ONI Personnel

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。