Fandom


ロングホーンバレーは、惑星リーチハイランド山脈の地理的場所である。それは直径10キロメートルの傾斜する地域であって、それの最中にダグラスファー、踏みつけられたフィールドとビッグホーン川の密森を含んだ。Battle of Reachの間、谷はコヴナントによってふさがっていた、そしてその人は、一連のスパルタンIIが近くのコヴナント巡洋艦を核攻撃したあと、Menachite Mountainの下でForerunner複合体を掘り出す準備で大きな防御の野営地を建ててやられて、[1] は原子火でこげて、最後にガラス化したと思われる。

編集

  1. Halo: First Strike, page 27
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。