Fandom


Fitzgerald Shooting
M. フィッツジェラルド
Biographical information
Date of death

2552年9月

Physical description
Rank

一等兵

Species

人類

Gender

男性

Weapons

アサルトライフル

Equipment

M41 LAAG

Vehicles

ワートホグ

Hair color

茶色

Eye color

茶色

Chronological and political information
Era(s)

コヴナント戦争

Notable Facts

Halo作中の彼のモデルは統一されていない。違うキャラが使われている場合有り

Affiliation

UNSC 海兵隊

  [Source]
"俺は貴方の男だ、チーフ! さあ、いくぞ!"
—ワートホグのガンナー席に就く熱狂的なフィッツジェラルド

M.フィッツジェラルドUNSC 海兵隊の兵士でUNSC Pillar of Autumnに搭乗、Halo事件に巻き込まれた犠牲者である。

伝記編集

2552年8月9月にオータムがコヴナントに追撃され、アルファヘイローに不時着した。フィッツジェラルド達脱出者はエコー419によって救助されたが、フィッツジェラルドはジョン-117と共にワートホグに乗り込み、他の脱出船を探す支援をした。[1]

戦闘中、彼はニードラーによって腕を負傷した。ジョンは彼らに戻るまで攻撃を維持するよう命じた。[2] 彼はワートホグの後ろに隠れ、自己回復バイオフォームを使用して 治療を試みた。そしてアルファ基地に無事帰還する。 恐らく、彼はインストレーション04の戦闘で死亡した可能性が高い。マッケイ中尉に率いられたUNSC生存者が最後の賭けで墜落したコヴナント艦強襲戦に参加したが、生存者たちは離脱を断念している。

雑学編集

  • フィッツジェラルドはペリカンから下ろされたワートホグに乗る、唯一知られた海兵隊員だった。

登場した作品編集

情報源編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。