Fandom


M247H Heavy Machine Gun
Production information
Manufacturer

ミシュランアーマリー

Model

M247H

Type

重機関銃

Technical specifications
Damage Per Hit

高い

Magazine Size

200ラウンドボックスマガジン

Fire Mode

フル-オートマチック

Ammunition Type

M340 12.7×9mm HVE

Operation

空冷式、ガス圧動作式、ベルト給弾

Rate of Fire

高い

Muzzle Velocity

高い

Accuracy

高い

Range

近距離~遠距離

Usage
Era(s)
Affiliation

UNSC

[Source]


M247H HMGとはMisriah Armoryが開発製造し、UNSC海兵隊UNSC陸軍が採用している重機関銃。M247HはUNSC軍が採用しているM247GPMGのバリエーションの一つだ。

設計の詳細編集

M247H HMGは空冷式、ガス圧動作方式、ベルト給弾式の重機関銃だ。歩兵や軽装甲車両などの軟目標相手に非常に効果的な火器である。通常、M247Hは専用のトライポッドに搭載され、防衛火器や援護火器として運用される。が、スパルタンや体格に優れた兵士がトライポッドを取り外し運用する事もあるようだ。また、M247HはUH-144のドアガンやM808B MBTの機銃座等にも搭載される。

M247Hも他の多くの重機関銃と同様に、バレル後方に小型の金属製装甲版が装備されている。ただしUH-144にドアガンとして装備されているM247Hを含むいくつかのバリエーションでは装備されていない。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。