Fandom



"何物かが接近中 船体は識別不可能です!"
本稿は完全では在りません。もし新たな情報を入手したら更新をお願いします。


AR
MA37 ICWS
Production information
Manufacturer

UNSC

Model

MA37

Type

突撃銃

Technical specifications
Magazine Size

32発

Maximum Ammunition

600発

Ammunition Type

7.62x51mm NATO弾

Operation

フルオート

Rate of Fire

Accuracy

Range

短~中距離

Usage
Era(s)
Affiliation

国連宇宙司令部

[Source]


MA37 Individual Combat Weapon System[1] (MA37 ICWSもしくはMA37アサルトライフル) は国連宇宙司令部標準の突撃銃である。この銃が初めて使われたのは2437年UNSC陸軍採用の武器であった。後にUNSC海軍UNSC海兵隊でも使用された。[1].

デザイン編集

MA37は空冷式で全自動式の小銃である。弾薬は7.62x51mmを使用する。他のMA5アサルトライフル同様コンパスが付属されている。銃の命中精度は長距離では殆ど当たらないといわれている。中距離~近距離向けの武器であった。 [2].

雑学編集

ギャラリー編集

編集

  1. 1.0 1.1 Bungie.net: Halo: Reach Ordnance
  2. GameInformer: Kat-B320 Profile

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。