Fandom


"あのMACガンならコヴナントの主力艦でさえイチコロだ。"
ジョンソン軍曹マスターチーフに対して呟く。地球の軌道防衛グリット ステーションカイロにて

Magnetic Accelerator Cannon(又はMass Accelerator Cannon[1], MAC GunMAC Cannon) として知られるこの兵器はUNSCの主要戦闘兵器として用いられるコイルガンである。これらの"スーパーM.A.C" (又は"ビッグスティック"と呼ばれる)は、非核兵器でコヴナント戦闘艦のシールドを無力化できる唯一の兵器である。

小型戦闘艦のMACはシールドの無力化に3発の射撃が必要なのに対し、軌道防衛グリットの大型MACは1発だけでコヴナント主力艦のシールドを破壊できるほどの驚異的な威力を秘めている。

概要編集

Magnetic Accelerator Cannon

惑星リーチの軌道防衛グリット。Magnetic Accelerator Cannonを発射している

MACの理論は"コイルガン"[notes 1] と同じようなものだ。軌道防衛グリット並びにステーションは"鉄タングスデン弾芯"の砲弾を、艦船は"鉄、鉄とウラン、ウランコア"砲弾をそれぞれ使用する。

装備編集

Magnetic Accelerator Cannonの存在は、軍艦にとって必要不可欠なものだ。用途によっては惑星防衛用の大量破壊兵器としての位置付けもなされる。これらは主に使用・管轄組織によって異なる。

弾薬編集

艦船用に搭載されるMACはタングステン弾芯の物が使われる。光速の約40%のスピードで射出され、弾頭質量600トンの運動エネルギー等によるダメージを与えることができた。軌道防衛グリットでは3,000トン、光速の50%の速度で射出され、その速度は毎秒150,000kmと言われる。

照準編集

Magnetic Accelerator Cannonsは艦艇搭載型は艦載AIが、軌道防衛グリット設置型は照準用コンピュータが設定を行うことになっている。

射撃編集

焼成プロセスを経て電磁気学によって高速でタングステン弾芯の砲弾が撃ちだされる。バレルには導線コイルが存在し、それらはソレノイドに接続されている。これらを経由することで速度が増し、砲口から射出されるときには1秒当たり12万kmの距離を飛べるほどの高速度になるのだ。これはスーパーMACも同じような物である。

種類編集

通常M.A.C.(マーク2 M.A.C.)編集

艦船用MACは600トンの劣化ウランとタングステン弾芯の砲弾が発射できる。これは120,000km/秒の速度を誇る。だが、充電時間が非常に長く、これは対コヴナント戦闘では大きな欠点となっている。 コヴナント戦闘艦のシールドを撃ち抜くには1発ではなく、複数のMACによる一斉射撃が最も効果的だ。1発の射撃で1.17テラトンのダメージを与えることができる。これはコヴナント戦闘艦であれば少々の損害を与えるものだ。[notes 2]

艦載MACは艦内の動力源(つまり原子炉や核融合炉)から電力を供給される。この電力は必要な箇所に次々と供給され、やがて砲弾が発射される。Halo:Fall of Reachによれば、3発のMAC砲弾が命中すると敵戦闘艦のシールドを破壊できたとされている。極めて素晴らしい威力だろう。だが、これが実施された事は余りなく、艦長又は司令官の立案する戦略に基づいてのみ使用されるにすぎなかった。

UNSCのフリゲート艦ハルシオン級巡洋艦は1基、UNSC駆逐艦マラソン級巡洋艦は2基装備していた。空母は不明だが、おそらく1~2基だろう。

改造M.A.C.編集

UNSC Pillar of Autumnは、改造されたMACを付与されていた。3発同時に射撃できるように変更が加えられたものだ。通常のMAC砲弾ではなく、軽量化されたMAC砲弾が使用されることになっていた。

マーク2547 "ミニM.A.C."編集

UNSC軍が有する大型車両 マンモスに搭載されていた砲撃兵器。小さなフレームに収容されているが、構造は基本的に戦闘艦等の物と変わりは無い為、軌道上での作戦にも使用可能だった。


"スーパー" M.A.C.(マーク5 スーパー M.A.C.)編集

1206045726 Orbital MAC Gun

軌道防衛グリット(ODA-142: Cairo Station)"スーパー"M.A.Cを装備

Main Article: Orbital Defense Platform

UNSCの防衛グリットにはスーパーM.A.C.が設置されている。

この火砲からは、3000トンのタングステン弾芯の砲弾が毎秒1万2000kmの速度で発射され、目標に命中する時点ではTNT換算で9.98トンに匹敵する規模の破壊力を持つ。

この砲弾が命中した場合、ほぼ間違いなく艦艇は粉砕される。それはUNSCであろうとコヴナントであろうと全く関係ない。 シールドで防護されたコヴナント艦の場合1発だけで合計3隻の敵艦を損傷させることが出来た。1隻目はシールドを無効化させ、船体に大穴を穿つ。2隻目はシールドが停止し、船体に被害を受ける。そして、3隻目は航行不能にとなる程の恐ろしい力を持っていた。 ただ、このシステムの使用には防衛する惑星の地表部にジェネレーターを構築しなくてはならず、これが機能停止状態に陥る又は破壊された場合、攻撃が不可能になる。

リロードには約5秒の時間が必要であった。

シリーズ8 "スーパー重M.A.C."編集

このMACキャノンが搭載されているのはインフィニティ級戦艦クラス のみとなっている。このCR-08シリーズ-8 MACは光速分の1の速度で超高密度発射体を射出する。この威力はすさまじく、地上に着弾した場合、数マイルにも及ぶクレーターを穿つ程だ。生成される衝撃波は宇宙船をも容易に破損させる力を持つ。大気圏外における戦闘力に関しては不明ではあるが、ダイダクトが操縦していた10万年前に建造されたフォアランナーの大型艦マントル・アプローチに唯一損傷を与えられた。非常に強力な力を有していると見て良いだろう。



関連技術編集

M68ガウス編集

Main Article: M68 Gauss Cannon

M68ガウス・キャノンは、ワートホグに搭載される対軽車両用兵器として大量生産されている。

M99スタンチオンガウスライフル 編集

Main Article: Model 99 Special Application Scoped Rifle

M99対物ライフルはM68同様にMACの技術が応用されている。この銃は主に5.4mm口径/21口径弾薬が使用され、コイルガンの原理が使用される。従来の弾薬よりも小さいものの、それと同等またはそれ以上の威力を提供する。非常に長距離の狙撃任務に適している。

M92原理ガウスキャノン編集

M92ガウスも同様である。これはOpen Frame 92/Extra-Vehicular Activityに使用された。

マスドライバー編集

Main Article: Mass Driver

マスドライバーはやや原始的なUNSCの軌道打ち上げ用設備である。これはアセンブリ軌道に低重量のペイロードを射出するために設計された。質量ドライバの動作原理は基本的には、MACの磁化ホルダーペイロードを含む構成と加速コイルガンを含んでいる。

UNSCではMACのテクノロジーが応用され、素晴らしい力を持つ兵器にされることが多かったが、非戦闘用にも使用されている技術なのだ。この技術はルーブルハーベストで使われていた。

UNSC インフィニティイヴァノフ研究所惑星リーチ等一部の地域、艦艇では有力な兵器として使用されていた。

MACブラスト編集

Halo WarsでUNSC陣営が要請できた火力支援の一つであった。これはUNSC スピリット オブ ファイアから精密な砲撃支援を受ける。主にUNSC軍によるコヴナント基地襲撃を援護する際の支援火力として投入される。スカラベに対しても強力である。

スカーミッシュモードではカーター大佐を選択したプレイヤーのみが使用を許可される。シナリオでは幾つかのステージで使用が出来たが、特に光のドームステージにおいてこの支援砲撃を思う存分活用できた。40発ものMACラウンドをコヴナント基地攻撃のためだけに使用できた。

推測編集

その他のMACのサイズ編集

恐らく、フリゲートのMACより小型のものや、超空母マラソン級巡洋艦のような大型で強力なMAC等、様々なタイプがあるものと思われる。大型艦船はより多くの小型MACを搭載できた。しかし、電源確保が大きな問題となる。唯一の知られる例はピラー オブ オータムでは144トンの"シュレッダー" ラウンドを搭載している。これは、3発のMACを発射することができる兵器であった。

ハルシオン級巡洋艦のMACの位置編集

恐らく艦の中心線付近に沿って存在するものと思われる。それならば巨大なMACを配置することも容易であるからだ。だが、それは推測の域を越えてはいない。

ギャラリー編集

注訳編集

  1. A coilgun (not to be confused with a railgun) is a type of cannon which uses one or more electromagnetic coils to accelerate a magnetic projectile to high velocity.
  2. a single ship base MAC round can destroy all but the largest and most powerful UNSC ships in one shot. When converted to tons, this is the kinetic energy equivalent to a 1.17 Teraton bomb

情報源編集

  1. Halo: Contact Harvest, page 119

リンク編集

内部編集

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。