Fandom


貴方は金属のオニキスを探していますか?
Onyxbetter
XF-063(オニキス)
天体の概要
名称

XF-063(オニキス)

位置

ゼータ・ドラドゥス星系

衛星(人工)

自然の衛星

大気

酸素-窒素ガス

個体数

1兆のセンチネル

種族

人間、センチネル

政府

UNSC

  [Source]


"XF-063 は極めて稀に見つかる宝石のようである"
D.F.ランバート大尉[1]

XF-063(非公式的な名称"Onyx")は非常に大きな惑星で、フォアランナーの構造物でありゼータ・ドラドゥス星系に存在した。人類は惑星の地表面に都市を建造し居住していたが、内部には10万年も前から1兆ものセンチネルが存在し、フォアランナーシールドワールドを保護し続けていた。[2] オニキスはある目的で建造されたシールド界を内部に有し、戦闘が発生してから初めて判明した。

背景編集

統合地球政府は巨大な採石場が存在した同惑星の調査を行い、地球並みの酸素、窒素が存在し人類の移住に適した惑星であることを知った。

ひとつ問題は存在したが入植は順調に進められた。その問題とは謎の電磁波が発生していることであった。それらはセンチネルから発せられていた可能性が高い。

構造物 編集

オニキスの表面には何億ものセンチネルとフォアランナーの大都市が埋まっていた。それらはテラフォームグランド層の下に埋まっている。地下には地下トンネル、インストレーション、マップルームなどがある非常に広大な施設がある。センチネル生産施設もあるが、北極圏に位置した。

オニキスの中核にはコアルームアンティチェンバーがあった。スリップスペースを介して短時間後開放されるヘイローアレイがスタンバイモードに入り、マイクロダイソン球内部への避難が許可された。

オニキスの中央にはスリップスペースバブルがある。これは通常空間で直径3億キロという巨大なダイソン球が存在する。この中には居住施設などが存在しており、これの表面はテラフォーミングされて偽装されている。[3]

歴史編集

オニキスを発見したのはUNSC工兵部隊で、2491年5月の事であった。その時提出されたレポートはこれ(ランバート大尉曰く"XF-063 は極めて稀に見つかる宝石のようである ")であった。それには入植を進言する記述があった。

2492年2月19日にも報告書がデビッドソン中尉によって送信された。

2511年にZone 67と呼ばれていた地域がONIによって封鎖され、徹底した調査がなされた。それと共にテラフォーミングの開始と植民の中止が決定され、UNSCのNAVデータから消去された。

コヴナント戦争勃発後にパラゴンスキーONI中将はSPARTAN-IIIのトレーニング施設の建造を2531年までに認可、基地が建造され、ここでスパルタンIIIの900名が訓練され、各戦場で全滅覚悟の過酷な任務を遂行していった。

オニキス攻防戦編集

2552年オニキスセンチネルがデルタヘイローからのシグナルを受け取って起動した。オニキス攻防戦によってオニキスの構造が明らかとなる。 The AI エンドレス・サマー はオニキス上の全軍要員をゾーン67に向かうよう緊急の命令を発した。そしてオニキスでの戦闘の指揮を執った。オニキスセンチネルは起動直後に狙ったのがSPARTAN-IIIであった。エンドレス・サマーは緊急でカート少佐宛てにファイル多数を送信した。それらは即座にカート少佐の網膜に達した。カート少佐の脅威のスキャンが終わる前にエンドレス・サマーは完全に送信を停止した。

戦闘後オニキスは完全に破壊されたわけではなかった。地上はすべて消滅し、内部のコアワールドのみが残った。UNSCが血の矢と宣言したオニキスには未だブルーチーム, サーベル隊, カタナ隊, ハルシー博士,とフランクリン・メンデスSCPOが残っていた・・。

オニキスの主要な施設・場所 編集

ギャラリー編集

編集

  1. Halo: Ghosts of Onyx, page 123
  2. Halo: Ghosts of Onyx, page 378 - "The drones were the planet Onyx."
  3. Halo: Ghosts of Onyx


関連リンク編集

フォアランナー
アレイ アーク | 第1施設 | 第2施設 | 第3施設 | 第4施設 (二代目) | 第5施設 | 第6施設 | 第7施設
建造物 モニター | インデックス | コントロールルーム | カートグラファー | ライブラリー | コア | パルスジェネレータ | 神殿 | バリアタワー | フォアランナーエレベーター | ビームエミテラー
他の構造物 マジノ線 | オニキス | シールドワールド | マイクロダイソン球 | ポータル | ガスマイン | Apex | フラッド抑制施設 | フラッド研究施設 | Menachiteフォアランナー施設
技術 テレポート | ゴンドラ | | アストロエンジニアリング | オートタレット | Huragok | スリップスペースポッド | フォアランナー 戦艦
センチネル センチネル | オニキスセンチネル | センチネル指揮官 | エアフォンサー | パルスビーム | ミサイルランチャー | 建設作業者 | センチネルランチャー | センチネルビーム | センチネル建造施設 | センチネルウォール | ストラト センチネル | ガーディアン センチネル | スーパーセンチネル | プロテクターセンチネル
アーティファクト インデックス | ターミナル | シグマオクタヌスIV アーティファクト | フォアランナークリスタル | 深宇宙アーティファクト | Luminary
宇宙船 不明な宇宙船クラス | ドレッドノート | マントル・アプローチ | フォートレス級
武器 Z-040 パルスグレネード | Z-110 ボルトショット | Z-130 サプレッサーカービン | Z-180 CCR/ARM スキャッターショット | Z-250 DEEW 軽ライフル | Z-390 対物ランチャー/ライフル | Z-750 バイナリースナイパーライフル | 不明なフォアランナー武器
[ソース] - [編集]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。