Fandom


WHITE GLOVEONI キャッスル基地を破壊する命令のコードネームであった。コヴナントに占領される事と基地の秘密の奪取を阻止するためのものである。基地の地下に設置された爆薬を起爆し、破壊するようになっていた。

この作戦を開始する前にリーマン・マトリクス を使用してファイルセーブを行い、AIを破壊する。これはコヴナントが技術基盤を捕獲するより前に実施するよう定められた。[1] しかし、これは余り効果が無かったといえる。何故なら、コヴナントは人工 (又はそれに関連した何か) 知能を保有していたからであった。

2552年、リーチ攻防戦が発生したときにキャサリン・ハルセイ博士KalmiyaAraquielなど幾つかのAIと共に下がっていた。スパルタン部隊が施設に到着したとき、基地を起動し、ハルセイの操作によりAIを破壊した。[2] 彼女はフレッド-104ウィリアム-043ヴィン-030アイサック-039ケリー-087らと共に基地の地下洞窟へ避難する。コヴナントの基地機密へのアクセスを阻止できたが、彼女らは数日間基地の地下に閉じ込められてしまった。[3]

情報源編集

  1. Halo: First Strike, pages 127-128
  2. Halo: First Strike, page 135: "Begin Operation White Glove. Irradiate all computer memory crystal.
  3. Halo: First Strike, pages 132-139
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。