Halopedia
Advertisement


“Anti-materiel rated; particularly useful against delicate equipment - like brains.”
Halo: Reach Manual

Sniper Rifle System 99 Anti-Matériel(特殊アプリケーションライフル14.5 mm口径, SRS99)[1]UNSC陸軍が使用するスナイパーライフルだ。

背景[]

SRS99はUNSC陸軍2460年に採用した。やがてSRS99は2521年に全軍で採用された。[1]

デザイン詳細[]

SRS99のブループリント

SRS99はセミオートマチックライフルだ。14.5x114mm弾薬を4発装填できる箱型弾倉を使う。ジュン-A266によれば、ある弾薬を使うと"2,000ヤード離れたところにいるエリートの頭さえも撃ち抜けるぞ"という程の強力らしい。

雑学[]

  • Halo ReachベータではSPARTAN-B312の"ID-NOBLE6,"が記入されていたらしい。

ギャラリー[]

登場した作品[]

ソース[]

Advertisement