Fandom




Soha 'Rolameeコヴナント高等評議会に属するサンヘイリの一人であった。

要約 編集

Soha 'Rolamee は第9の時代の時に起こったアルファヘイローの騒乱に巻き込まれた一人であった。彼はUNSC ピラー・オブ・オータムと共に墜落したTruth and Reconciliationを拠点として活動していた。また、艦にはサンシュームの評議員も居た。サンシュームの評議員は、彼よりは階級が下であったといわれる。

'Rolameeに対してZuka 'Zamameeマスターチーフの排除の為に強襲作戦を許可するよう迫った。彼は最初躊躇って拒否したが、後に認めることになる。何せ、マスターチーフがコヴナント軍を何百匹と射殺していたこととキース大佐を奪われたためであった。[1]

後にフラッドが見つかり、抑えるまもなくヘイロー全域に被害は拡大しつつあった。下級のプロフェットとRolameeは、彼らの部下の一人であった特殊戦部隊サンヘイリの一人を斬首に処した。[2]

言及 編集

  1. Halo: The Flood, page 123
  2. Halo: The Flood, page 178

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。