Fandom


建設プラットフォーム966A (又はデルファイ・ステーション)はUNSCの造船所の建造プラットフォームである。この施設は修理施設クレードル に酷似している。大規模なチタニウムA装甲によって防護され、浮遊都市、クレーン、ドッキング用ポッド、チューブ、グラプリングクロウを備えていた。 [1]

この施設は2528年に退役しグロームブリッジ34星系にて放棄された。2531年までに既に整備不良による崩壊が始まっていたとされる。同年にONIがある目的でこのステーションを使用したと言うが詳細は不明である。

このステーションは、ステルス巡洋艦 UNSC ポイント オブ ノー リターンの整備を担当したとされている。[2]

編集

  1. Halo: Ghosts of Onyx page 51
  2. Halo: Ghosts of Onyx
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。