Fandom


PlasmaPistol
Type-25 Directed Energy Pistol
Production information
Model

Type-25

Type

Directed Energy Pistol

Technical specifications
Size

Handheld, Single Handed (Dual Wieldable)

  • Length (o/a): 34.4 cm (13.5 in.)
  • Weight: 3.5 kg (7.75 lbs)
  • Width: 6.4 centimeters
  • Height: 27.7 centimeters
Damage Per Hit

Low Completely drains shields (overcharged)

  • 7 DU (uncharged) (Halo 1)
  • 15 DU (overcharged)[1]
Magazine Size

100 battery units (200 shots)

Maximum Ammunition

100 battery units (200 shots)

Fire Mode

Semi-Automatic

Ammunition Type

Superheated Plasma

Accuracy
  • Medium
  • Overcharged: Slight Homing
Range

Close to Medium

  • 50 meters (155 ft)
Usage
Affiliation

Covenant

  [Source]
"Type-25 DEPはコヴナント小火器のパンとバターさ。UNSCMA5くらいありふれてるんだ。Covenant Carrierがジャンプした後のモンバサでは、プラズマピストルが葉っぱみたいに地面を覆ってた。それでどっちの陣営もたくさんの奴らが死んだんだよ。"
—無名のUNSC軍人

Type-25 指向性エナジー・ピストルは、サンへイリジラルハネイ[2]などの大型種族の自衛用携行火器としてや、アンゴイキグヤー、およびヤンミーなどのより小型種族の主力火器として運用されたコヴナントの小火器だ。

Design Details編集

Plasma-pistol

A render of a plasma pistol.

プラズマピストルコヴナント指向エネルギー兵器で、プラズマと呼ばれる超高温のイオンガスを撃ち出す。人類 の武器のように弾薬で銃弾を飛ばしたりはしない。この兵器のパワー出力は通常100-150 KV @ 2~3 dAであるが、オーバーチャージすると1.5 MV @ 2~3 dAになる。 このType-25 DEPはコヴナントの下級歩兵――例えばアンゴイキグヤー――の標準装備であるが、コヴナントのより上位に位置する種――例えばOssoona Elite――に使われることもある。そのためこれは最も見かけることの多いコヴナントのプラズマ兵器である。

十分に速く撃てば、プラズマピストルはプラズマライフル並の高い連射能力をほこる。対UNSC海兵隊という点では、このType-25 ピストルの致死率はかなりのものである;撃たれるとすぐに焼灼した創傷を伴うIII度熱傷となる。 たとえかすっただけでも深刻な火傷と外傷をもたらす。 プラズマが物にあたると溶けた破片が飛び散り、それに当たると行動不能に陥るか、最悪死んでしまう。一般的に、プラズマピストルやプラズマライフルの弾が2発当たると、アーマーを着ていない人間は死ぬ。 このType-25ピストルは超高温ボルトをチャージすることもでき、それは一時的にせよほとんどの携帯シールドや乗り物の機構をダウンさせることができる。そして、もしオーバーチャージボルトが生身のターゲットに当たると、即死することさえある。 このハイパワーショットがあるおかげでプラズマピストルは恐るべき戦略兵器となっているが、一方で長く撃ち続けているとオーバーヒートしてしまう。 Haloゲームの中では、全てのプラズマ武器の強さと致死性は、ESRBレーティングとゲームプレイのために調整されている。

利点編集

プラズマピストルは近~中距離武器であり、その範囲でなら高いダメージを与えることが出来る。プラズマピストルは長距離で使うこともできるが、その時にはゆっくりと、注意深く狙いをつけてターゲットに発射しなければならない。プラズマピストルは"柔らかい"敵を倒すことに関しては効果的だが、重装甲なターゲットに対してもかなりのダメージを与えることが出来る。オーバーチャージ能力はほとんどの種類の歩兵に対してとても危険である。大量のエネルギーが放出されるため、それが軽装甲だろうと重装甲だろうと、オーバーチャージボルトが当たれば水素エンジンで動いている乗り物は無効化されてしまう。

プラズマライフルと比べた場合、プラズマピストルの通常ショットは中、長距離においてより正確だが、プラズマの弾が長距離だと下に弧を描く傾向がある。スパルタンIIエリートはプラズマピストルを両手持ちして、近~中距離での戦闘効率を倍にすることができる。十分速く撃てば、速い弾は命中による衝撃と相まって、スパルタンIIのようなターゲットを一時的にしびれさせることができる。Halo:CEでは、トリガーを十分に速く引くと、プラズマライフルと同じくらい速く発射することができる。

欠点編集

プラズマピストルは続けて発射すると、あるいはオーバーチャージボルトを撃つと、エネルギーの早いサイクル、ロード、点火、解放のシーケンスによってオーバーヒートしてしまう。この武器がダメージを受けないようにするために、Type-25 DEPは一時的にシャットダウンし、冷却ヴェントを開き、過剰な熱を放出させてから、再起動する。このプロセスによって一時的に操作不能、使えなくなってしまう。この機能について知らない歩兵はそれで死ぬこともあり得る。人類の軍事専門家や科学者たちはコヴナントのプラズマ兵器がどう動作するのか、またリチャージされるのか理解していない;そのためバッテリーが切れるとプラズマピストルは捨てて別のに取り替えねばならない。10%以下のチャージレベルでプラズマピストルはトリガーを引いても弾が出なくなり始める。これはバッテリーが、点火と解放フェイズを開始し完遂するのに十分なエネルギーを用意できないからである。この仕様はこの武器の使い勝手を悪くしている。トリガーを引きっぱなしにするとオーバーチャージモードのままエネルギーがだんだんと消費されていき、注意していないと一発打つ前にバッテリーがなくなってしまう。他の欠点は射程が短く、チャージレベルにもよるが、だいたい10~25メートル程度でないと正確に射撃を命中させることが難しくなることだ。

プラズマピストルは遠くの敵にも攻撃できないこともないが、次の2つの要因により、長距離戦闘には向いていない。ひとつはボルトの膨らみ率から計算される熱膨張率である。2つ目の要因はスピードである;ボルトが速く動けば、内部の磁場が弱まりプラズマが不安定になって消失してしまう前に、より長い距離を移動できる。また、ボルトの速度と力学的衝撃は長距離では小さくなってしまう。


プラズマピストルは両手持ちできるが、オンラインでのマルチプレイヤーでもキャンペーンでも非常に用途が限定される。オーバーチャージショットは一発で敵のシールドを剥がすことができるが、シールドが剥がれた状態の敵には他の武器と比べても低めのダメージしか与えることができない。特にマルチプレイヤーではそうである。また、オーバーチャージの際には特徴的な唸り音をだすため、敵に位置を知られやすくなる。これらの要素を考慮しても、プラズマピストルは武器としてより道具としてよく使える。

影響編集

プラズマピストルはMarathon (Video Game Series)中に出てくる人類の"Zeus-Class Fusion Pistol"からインスパイアされたものである。フュージョンピストルと同じように、プラズマピストルはそこそこのダメージの、単射式武器で、オーバーチャージモードが付いている。しかしながら、フュージョンピストルのオーバーチャージはより強力でゲーム中のほとんどどんな敵でも倒すことができた。ただしひとつ悪い点あって、もしその銃をあまりに長い間オーバーチャージさせておくと、爆発し、銃の持ち手を殺してしまうのだ。

Changes編集

OverheatingPlasmaPistol

A Halo: CE plasma pistol overheating.

Halo: Combat EvolvedのプラズマピストルはHalo2Halo3のものよりはるかに強力である。高頻度で撃つと相手をしびれさせるという特徴的な能力があるので、相手の動きを封じ、簡単に足止めができる。しかし、これは継続的に撃ち続けなければ現れない効果である。しびれさせても、相手を殺す前にオーバーヒートしてしまう。このような欠点はあるものの、このスタン効果は経験を積んだ使い手の手にかかれば便利で強力な特徴である。 キャンペーン中では、プラズマピストルは対センチネルや対エリートという点で最高の武器である。オーバーチャージという特徴のおかげで即座にエリートエネルギーシールドを剥ぎ、センチネルを破壊することができる。

この武器の攻撃能力はゲームによって少しずつ異なっている。たとえば、Halo: Combat Evolvedでは、普通のショットは、プラズマライフルのように、敵を短い間しびれさせておくことができた。この能力はHalo 2Halo 3では無くなってしまっている。また、普通のショットはHalo 2Halo 3では Halo: Combat Evolvedより弱くなっている。オーバーチャージしたショットの追尾能力も同じように異なっている。HaloCEHalo 3では少し誘導する程度だが、Halo 2ではそれは顕著である。

Halo: CEからHalo 2の変更点編集

  • 殴りアクションが変更された。 In the Halo: CE, the Master Chief would hold the Plasma Pistol in his left hand which in a supportive position underneath the weapon and do a quick swing with his right arm. Ironically, the third person model still punched with his left hand. It was the fastest melee in Halo: Combat Evolved, and comparably the strongest. In Halo 2 and Halo 3, this was changed, and the player punched with the left (free) hand, while keeping a hold on the trigger with his right hand. Also, the punch switches between a hook/swing and a direct punch.
  • Overload shot 'aftertrail' was removed.
  • Rate of fire of standard shots are slower than the Halo: CE counterpart.
  • Overload is slower but tracks much better.
  • Overloads do not kick up as much dirt, dust, sparks and debris as the Halo: CE counterpart.
  • Overloads do no damage to unshielded targets.
  • It can now be dual-wielded.
  • Standard shots are noticeably weaker.
  • Green electricity is present between the "prongs" of the Plasma Pistol.
  • The color of the Plasma Pistol (blue) has darkened from Halo: CE's version.
  • The crosshairs of the reticule move closer together when the overload is locked-on to a target.

Changes from Halo 2 to Halo 3編集

  • Maintaining an overload now decreases the battery rapidly (about 3% per second).
  • Takes slightly longer to cool down after overheating.
  • If an overcharge impacts with a vehicle, the vehicle is temporarily disabled and has the same effect as the Power Drain.
  • It takes a shorter time to charge an overcharge when holding down the trigger.
  • It only "homes in" at short range, rarely does it seek out enemies as effectively as in Halo 2 or Halo: CE.
  • When wielded, if you look at the shadow of the Plasma Pistol, you can see a little "cap" on the posterior end, which is actually the overheating hologram.
  • The overcharged shot resembles the one from Halo: CE, as it has a longer 'aftertrail' than the Halo 2 overcharged shot.

Tactics編集

キャンペーン編集

  • 三部作全体にわたって、プラズマピストルはエリートやブルートとの近接戦闘において最も効果的である。最初にシールドを剥がし、ヘッドショット武器に持ち替えるのだ。Halo 3では、これでEMP Medalを貰える。
  • Going up against Elites in Halo: Combat Evolved, an effective up-close-and-personal strategy is to fire as fast as you can pull the trigger- the shots will stun the Elite long enough for you to get up and slap him.
  • In "Two Betrayals" the moment you begin switch to the Plasma Pistol and dodge behind the glass, charge up the Plasma Pistol and aim slightly ahead of where the Sentinel is heading, if timed just right you will take down all of them and still have enough ammo left to tackle the Elites in the Control Room's hallway.
  • In Halo: Combat Evolved, the Plasma Pistol's semi-auto mode is as powerful as the Plasma Rifle and Assault Rifle when used against shields. However it does slightly less damage against flesh. Because it also has the overcharge feature, it's a good idea to drop those two weapons for the PP in most cases. This is, however, not an advisable tip in Halo 3 because of the increased power of the latter two weapons, and the drain on a Plasma Pistol's battery when overcharged.

Multiplayer編集

  • In Halo: CE Multiplayer, the same strategy used against Elites also applies to your opponent in Multiplayer. Fire as fast as you can until you get in melee range.
  • Using an overcharge can be effective against vehicles particularly if they are jumping or out of control, or headed your direction. This is a useful skill in Halo 3 as an overcharged shot can disable vehicles.
  • The Plasma Pistol is quite useful for taking out Campers in maps such as Rat Race, where there are Covenant Shields, because it is capable of disabling shields temporarily, opening up the camper to shots from your team mates or use your secondary weapon if you are doing this alone.
  • The Plasma Pistol has been synonymous for the Halo 2-coined term "Noob Combo". By equipping the Plasma Pistol with a headshot-capable weapon, using the Plasma Pistol to drain the enemy's shield and then finishing him off with the headshot-capable weapon can take out an opponent in seconds. It is most effective in Halo 2, though overpowered and overused. In Halo 3 it can still be accomplished, if at close range or close-quarters.
  • In Halo 3, the Plasma Pistol is the best weapon to use when disabling vehicles when a Power Drain is not available, followed by a Plasma Grenade stick. However, impacting an overcharge with fast-moving vehicles will require a great deal of luck, timing and skill. A direct Plasma Grenade stick will be a better alternative. The Banshee will prove the most difficult because of its speed. The best tactic is to hide behind cover, luring the Banshee until it either attempts to splatter you or bomb you. However, note that Banshee pilots would be extra careful when they notice a green glow emitting from your weapon.

UNSC Remarks編集

  • "トリガーは柔らかい。フィードバックが全くないんだ。いつオーバーチャージが発射されるかなんてわからない。最初物の弾みで、手首を捻挫してしまったよ。"
  • "いい光線銃だ ― なんで俺たちには光線銃がないんだ?"
  • "It’s great in built-up areas and clearing buildings. Anything over a couple dozen meters though? Not so much."
  • "How the foxtrot does it track anything? Whatever — I guess that’s why I carry an MA5 instead of a TACPAD."
  • "It’s just the right size and it feels good in your hands, but give me a M7 or an MA5 any day of the week."

Trivia編集

  • In Halo: Combat Evolved, if you remain idle while wielding a Plasma Pistol, Master Chief will pull off the top off the Pistol, showing what seems to be a power cell similar to a round of the Fuel Rod Gun. In Halo 3, the same will happen if you remain idle for a while; your character will flip it open and you will be able to see the internal mechanisms of the Pistol.
  • In the PC version of Halo: Combat Evolved, if you have a MadCatz controller with a turbo button, you can fire the Plasma Pistol as fast as the second highest turbo setting, which is as fast as the Assault Rifle. However, it overheats extremely fast.
  • In Halo 3, it is the only dual-wieldable weapon that does not cause less damage per shot when dual wielded than when single wielded. (26 head/body shots single- or dual-wielded to kill with normal shields; as compared to the M6G that takes 5 head or 8 body single-wielded but 7 head or 11 body when dual-wielded).
  • In Halo: CE, if your Plasma Pistol is running low on battery, (less then 10%) when you fire it, then it will occasionally splutter and refuse to fire. This may be due to the fact that the power cell is unable to focus the remaining energy into a ball of plasma.
  • Dadab and Linglin are the only named Grunts who utilized the overcharge mechanism of the Plasma Pistol.
  • In Halo 3, if you look at your shadow whilst holding a Plasma Pistol, you may notice a "cap" like protrusion on the back of the gun. This is actually the hologram on the gun that indicates if it is overheated.
  • After killing the Prophet of Regret on "Regret" in Halo 2, he will drop a Plasma Pistol. This is because Regret carries the weapon as his sidearm.
  • The Plasma Pistol is one of the only weapons in the trilogy in which the melee attack is a punch instead of the butt or any other part of the weapon.
  • In Halo: Contact Harvest, Dadab makes use of the Plasma Pistol's overcharge effect as an effective source of light, whilst he is leading a group of Grunts in the dark.
  • If the PC version of Halo: Combat Evolved is booted in Safe Mode, the "overheat hologram" will not be present.
  • In Halo 2 Vista, it is possible to instantly destroy a Ghost by aiming an overcharged bolt at the metal flaps on the back of the Ghost's wings.
  • The Plasma Pistol's vehicular disabling effects do not work on the Elephants in Halo 3.
  • If you overcharge the Plasma Pistol and slowly release the trigger, it will not fire an overcharged shot. This can be used as a way to prevent excess battery depletion when an overcharge is fired. The Plasma Pistol in PC versions cannot do this as you are using a mouse to control the firing.
  • Halo 3: ODSTに登場したプラズマピストルが発射するプラズマボルトはHalo 3のものより若干小さくはっきりしていない.

Sources編集

  1. http://www.bungie.net/Games/HaloPC/page.aspx?section=Guides&subsection=WeaponsVehiclesPages&page=2
  2. http://www.bungie.net/projects/halo3/content.aspx?link=h3plasmapistol

Gallery編集

Links編集

Internal編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。