Fandom



UNSC シカンファレンス
Production information
Class

電子戦闘艦

Technical specifications
Length

162 metres (530 ft)

Engine unit(s)

核融合炉

Slipspace Drive

ショウ-フジカワ光速機関

Shielding

無し

Hull

何発かのパルス・レーザーに耐える程度の装甲。

Countermeasures
  • アバラティブ バッフルズ
  • 反撃電子システム
  • ステルス・コーディング
  • テスクチャー・バッファー
Armament

最少装備

Crew

90名[1]

Minimum crew

43名[1]

Usage
Role(s)

侵入

Earliest sighting

2531年

Destroyed

2552年

Present for battles/events

リーチの戦い

Affiliation
  [Source]

UNSC シカンファレンスUNSC Office of Naval Intelligence電子戦闘艦である。

背景編集

2531年にデルファイ・ステーション(所在地グロームブリッジ34星系) にてスパルタン-051の捜索活動を行った。

その後2552年までOperation: HYPODERMICに参加していた。

リーチの戦い勃発後、リーチ・ステーション・ガンマの第9ベイに停泊していた所をコヴナントに襲撃される。艦にはまだ"NAVデータ"が無傷のままで存在しており、これを奪取されては人類にとって最悪な状態に陥るのである。

コヴナントに察知される前にコール議定書の遂行を命令されていたが艦載AIが問題が発生したことによってNAVデータベースの消去を実行できなくなっていた。この行動がコヴナント軍に検知されてしまい、部隊が送り込まれてしまう。

その為、急遽マスターチーフらスパルタン部隊がリーチ・ステーション・ガンマに送り込まれ、3隻の戦闘艦が包囲していた同ステーション内部はすでにコヴナント兵に占拠されており、激しい戦闘が繰り広げられる。この戦闘の最中にスパルタンIIジェームスが戦死している。



編集

  1. 1.0 1.1 Halo: Ghosts of Onyx, page 186


知られているプラウラー
UNSC アテネ · UNSC アポカリプソ · UNSC アップルビー · UNSC シカンファレンス · UNSC ダスク · UNSC ラーク
UNSC ラスト グリーミング · UNSC ポイント オブ ノー リターン · UNSC レイザー エッジ · UNSC レッド ホース
UNSC トウキョウ ルール · UNSC Wink of an Eye
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。