Fandom


ヨシノリ・ジェロミ
Biographical information
Physical description
Rank

中将 [1]

Gender

男性

Vehicles

UNSC Hopeful

Chronological and political information
Affiliation

UNSC 海軍

  [Source]

ヨシノリ ジェロミ中将は、生きた伝説であると考えられるUNSC海軍士官である。彼は、UNSC Hopefulの艦長を務めていた。数万人の負傷兵、負傷者の命を救ったこと等によって彼は二回UNSCコロニアルクロス勲章を受賞したが、2525年には4星の提督であったものが2551年の3星の中将に格下げされていた。

彼はハルシー博士の友人かつ師匠であったが、彼女がこのステーションで実施した実験に関しては余り良いとは思わなかったようだ。[2] この実験結果をもとにしてUNSC Priority Transmission 09872H-98を送信した。彼は彼女から一通りの説明を受け、納得していた。だが、この時Spartan-II兵士に使用すると言うことを言ったならば間違いなく反対していただろう。

2551年に、彼は菊計画のためにHopefulに乗船しSpartan-III兵士を連れて行った。この時、スリップスペースCOMランチャーから極秘命令が送信された時、Spartan-051を真っ先に疑うことになった。又、この船に乗船させたスパルタンIIIへの改造計画に関しても彼は全く賛成できず、ONIに対して不信感を募らせていた。[3].

雑学編集

  • 彼の名前は、後方にNoisy卿である。

編集

  1. オニキスの亡霊 104-105ページ
  2. Halo: The Fall of Reach, pages 56/57
  3. オニキスの亡霊 Page 104-105
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。